最高級のメリノウールは、オーストラリアによって18世紀以前にスペインに持ち込まれ、非常に贅沢なウールの種類として育てられました。当時、メリノ羊をスペインからランダムに輸出した人々は、死刑を宣告されました。18世紀以降、強力なメリノ羊の適応性は世界を征服し、今では最先端の羊毛品種です。

メリノウールは温かいセーターによく見られ、通常は他の成分と混合されています。メリノウールの含有量が25%〜80%の製品は高価格の商品と見なされます。今回、HypAは最も高価な100%純粋なメリノウールを選択します。イタリアのバスランプロセスを徹底して、別のレベルの柔らかさと快適さを実現します。

今回は、純粋な快適さとスタイリングを実現するために、新しい帽子にメリノウールを使用します。機械加工を排除し、完全に手作りの製品を選択するのは初めてです。帽子の下部には、2層織りを使用しています。わざと帽子の形を折りたたむことなく厚みを増し、ロゴラベルは露出させないようにします。
完成品はウールの自然な感触を保持し、最もシンプルなヘッドウェアのスタイリングを得ることができます。