プレーンウェーブ

特に表面に少しウォッシュ加工が施された生地を好みます。高密度の平織り生地よりも敏感で、高級感のあるものはめったにありません。ご覧のとおり、2018年後半のHypAを製作するためにその生地を選びました。表面のディテールは、平面を見下ろしたときに見た波と同じように正確に見えます。従来のガーゼ生地と比較して、このプレーンウェーブ生地のステレオ波効果はあまり目立たないため、遠くからでもフラットなビジュアルを作成します。

これらの自然なしわは、テクスチャ自体が生来のものであるため、どのアイロン方法でも平らにすることはできません。それは人間の肌の自然な感触に似ています。

HC-S1B  / Lシャツ 高密度の生地を使用していますが、同時に耐水性を備えたこのプレーンな波の効果があり、それは本当に一種です。

HC-S08W / Lシャツ

HC-S1C
 / Lシャツ

HP-H72HP-H36 / ボトムス

HC-H43。BLK /帽子

HC-H43。グレー /帽子

HC-H43。カーキ /帽子

この生地を使ってシャツ、パンツ、帽子をデザインしました。結果を見ると最高の満足感しか感じられません。写真だけでは超越しにくいかもしれませんが、触っただけでこの組み合わせの満足感を実感できます。この素晴らしい素材の中で可能性をさらに広げるのが待ちきれません。